【NIGHTMARE再始動!】NIGHTMARE 20th Anniversary SPECIAL LIVE「GIANIZM 〜再悪〜」開催!ファンクラブ会員最速先行実施中!

2019.10.15

電子チケット事業やオークション対策を講じたチケット販売サイトを手掛ける株式会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 元)は、2020年2月11日横浜アリーナ公演にて開催されるNIGHTMAREの再始動ライブ【NIGHTMARE 20th Anniversary SPECIAL LIVE「GIANIZM 〜再悪〜」】のファンクラブ会員先行を開始し、また、EMTGの電子チケット・チケットトレードが本公演で採用されたことをお知らせいたします。

「EMTG電子チケット」は、チケットの申し込みから受取、当日のご入場まで、お持ちのスマホ1台だけで、簡単に手続きが可能です。電子チケットは購入したお客様のスマートフォンに表示するので、チケット忘れや紛失の心配もありません。また留守でチケットが受取れないなどの心配や手間もなく、24時間いつでもどこでも受取れます。
入場時には、画面にポンとスタンプを押すだけの、入場もスムーズにできて記念にもなる嬉しいチケットとなっております。

また、チケットを買ったけど、どうしても行けなくなってしまった時、ファンクラブ会員同士が定価でチケットをやりとりできる、公式の「チケットトレード」サービスをご用意しております。チケット代金、チケット受け渡しは、EMTGが代行しますので、『定価取引』『入場保証』など、取引からご入場まで安心です。なおチケットトレードで購入されたチケットはすべて電子チケットで表示します。

NIGHTMARE復活LIVE開催決定!!

2016年11月23日東京体育館でのLIVEで活動休止したNIGHTMARE。

2019年10月14日、Zepp Tokyoにて個々のソロプロジェクトであるTAKE NO BREAK、gremlins、JAKIGAN MEISTER、BULL FIELD、LSNの5バンドが一堂に会する「伊達漢祭」と銘打ったLIVEを開催した。

事前に「重大発表あり」と告知していたこともあり、ファンの期待は復活に向けて最高潮に。
3年間で成長した姿を見せてくれた個々のソロプロジェクトのLIVEの後、締めくくりで流されたヒストリームービー。そして幕が開くと、そこにはNIGHTMARE5人の姿が!

さらに待っていたファンへ届けるように「Quints」と「極東乱心天国」の2曲をサプライズで演奏。感極まる会場の雰囲気の中、ヴォーカルYOMIの口から「来年、会いましょう!!」と力強い言葉が発せられた。

来年20周年を迎えるこのタイミングで、2020年2月11日復活LIVEの開催を発表。2020年ヴィジュアル系シーンの起爆剤となることが期待される。
20周年にして、過去最大規模の会場で、再び始まる伝説の悪夢の復活を共に。

NIGHTMARE 20th Anniversary SPECIAL LIVE
GIANIZM 〜再悪〜
2020年2月11日(火/祝)横浜アリーナ
OPEN 15:00 / START 16:00
ディスクガレージ:050-5533-0888

Profile
2000年結成。Vo.YOMI、Gt.柩、Gt.咲人、Ba.Ni〜ya、Dr.RUKA。
インディーズ時代に発売した限定デモテープやシングルを次々と完売させ、
2003年に「-Believe-」で日本クラウンよりメジャー・デビュー。シングル8タイトル、アルバム3タイトルをリリースした。
2006年にはレコード会社をバップに移籍。移籍第一弾シングルとして発売した「the WORLD/アルミナ」は、アニメDEATH NOTEのOP/EDに起用され、オリコン初登場5位となる。また、アニメCLAYMOREのOP曲「レゾンデートル」(オリコン初登場3位)、アニメ「魔人探偵脳噛ネウロ」のOP曲「DIRTY」(初登場8位)と立て続けにヒットを飛ばす。
2010年は結成10周年のアニバーサリーイヤー。1月9日の埼玉スーパーアリーナ、8月25日の日本武道館、12月25日には10周年の締めくくりとしての幕張メッセ公演を成功させた
2011年にはレコード会社をavexに移籍。移籍後も精力的に活動し、シングル10タイトル、アルバム4タイトルをリリースした。
2017年11月23日の東京体育館の公演をもって活動休止、個々のソロ活動期間に入る。
3年の活動休止期間を経て、2020年2月11日(火/祝)横浜アリーナにて復活LIVEを開催する。

【公演詳細】
NIGHTMARE 20th Anniversary SPECIAL LIVE
「GIANIZM 〜再悪〜」

[公演日程]
2020年2月11日(火/祝)横浜アリーナ

[チケット代] 
伊達漢 VIP指定席¥44,000(消費税込み)
伊達漢 指定席¥22,000(消費税込み)
ロイヤルボックス 指定席 ¥22,000(消費税込み)
指定席¥8,800(消費税込み)

[伊達漢会員先行情報]
○既存会員受付 (VIP指定席のみ取り扱い)
2019年10月14日(月/祝)22:00~10月20日(日)23:00

○既存会員+新規入会同時受付
2019年10月14日(月/祝)22:00~10月27日(日)23:00

○ NIGHTMAREオフィシャルサイト
URL:http://www.nightmare-web.com/

○ NIGHTMAREオフィシャルファンクラブ 「伊達漢」
URL:http://fc.nightmare-web.com/

■EMTG電子チケット
スマートフォンの画面にスタンプを押すだけのユニークで簡単な電子チケットサービス。
EMTG電子チケットは、QRコードを用いた電子チケットと比べ、QRリーダー等の機材や専門スタッフの必要がなく、簡単なオペレーションを実現しているほか、自分が行ったライブや試合の内容や写真などの記念コンテンツの配信、来場者へのPUSH通知による継続的な情報配信、楽曲・写真販売やカードコレクションなどの課金、電子マネーの実装(開発中)など、紙チケットにはない電子チケットならではのさまざまな機能で利便性や楽しさを提供しています。2014年6月のサービス開始以来、約100アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、30万人規模の全国ツアーやドームクラスのライブなど数多くの実績があります。
音楽以外でも、プロ野球、Bリーグなどのスポーツ関連、遊園地などのレジャー/文化施設など、多数の導入実績を誇り、この1年間には前年比約2倍となる約200万枚へと発券枚数を大きく増加させており、電子チケット業界有数の規模となっております。
また、購入の際に登録した電話番号のスマートフォン端末にのみチケットを表示するなどの高額転売防止策を業界に先駆けて取り組んでいるとともに、行けなくなったチケットを定価で取引できるEMTG独自の「チケットトレード」も評価され、アーティストの導入実績及び利用者が増加し続けています。
特設ページ:https://ticket.emtg.co.jp/solution/dticket

■EMTGチケットトレードサービス
ライブやイベントに行けなくなった時に、他の人に定価でチケットを譲れるサービス。
今までのチケット転売サイトとは異なり、定価取引で、個人間のやり取りができないため、チケット高額転売を防ぐことができます。
現在、EMTGで発券した対象チケットの約10%が取引されていますが、電子チケットは行けなくなった時にチケットトレードに手軽に出品でき、譲り受ける人もリアルタイムに電子チケットが表示され、従来のオークションサイトで必要だった譲渡相手への紙チケットの配送ややり取りが不要なため、電子チケットの普及に伴い、ますます拡大していくことが予想されます。

※記載されている会社名及びサービス名/ロゴは、各社の商標または登録商標です。

一覧へ戻る